シマリスの手作りケージ 木製シマリスのケージ作成

シマリスの巣箱 (シマリス飼育の準備)

シマリスの巣箱にはプラスチック製と木製があります


巣箱の設置場所は、ケージの床に置きます。
シマリスは巣箱の中に餌を貯蔵する習性があります。
長時間放置された餌は、カビたり腐ったりしますので注意しましょう。
こまめに、巣箱を掃除してあげることが大事です。
出来るだけ掃除しやすいシマリスの巣箱を選びましょう。
シマリス用の巣箱には、プラスチック製の物と、木製の物があります。

 

・プラスチック製巣箱
プラスチック製の巣箱は洗いやすく、すぐ乾くので巣箱を清潔に保てるのがメリットです。

エアコンなどで、部屋の温度を一定温度にできる環境であればオススメですが、結露する環境では、巣箱に貯蔵した餌にカビが発生する原因になるので、私はあまりオススメできません。

 

・木製巣箱
木製の巣箱は洗っても乾きにくいので、よく乾燥させてから使用してください。

出来れば、二つ用意して交換して使うのがいいでしょう。
市販の木製巣箱は、文鳥用の巣箱を利用するのがいいと思います。
巣箱のふたがスライドして開くタイプの物が多く、掃除しやすいのがメリットです。
文鳥用の巣箱は中に仕切りが付いているものがありますので、はずして使ってください。

私は、文鳥用の巣箱をペットショップでじっくり観察して、まねて作りました。
「手作りケージ」最後のSUTEPで紹介していますので参考にしてください。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。